インペリアル サガ

HELP

家臣強化

ここでは、「技強化」・「消費SP軽減」・「技・術伝授」・「ステータス育成」を行うことができます

家臣強化 ホーム「家臣強化」から遷移すると、この画面が表示されます。
詳しくはコチラ
技強化 技の威力や命中を強化できます。
詳しくはコチラ
消費SP軽減 技/術の消費SPを減らすことができます。
詳しくはコチラ
技・術伝授 技/術の伝授を行うことができます。
詳しくはコチラ
ステータス育成 家臣のステータスを育成することができます。
詳しくはコチラ

家臣強化

ホーム「家臣強化」から遷移すると、この画面が表示されます。
「技強化」では、技の威力・命中の強化、「消費SP軽減」では技/術の消費SP軽減、
「技・術伝授」では家臣から家臣へ技/術の伝授、「ステータス育成」では家臣のステータス育成を
それぞれ行うことができます。

PAGE TOP

技強化

「技強化」を選択すると、この画面に移動します。

この画面では、家臣が所持している技の強化を行うことができます。
技の強化には「修練の手形」が必要になります。強化する技や回数によって使用量が変化します。

技を強化させたい家臣を選びます。

家臣を選ぶと、その家臣が所持している技の一覧が表示されるので、
強化したい技の威力を上げる「威力強化」または命中率を上げる「命中強化」のいずれかを選びます。
※威力・命中を同時に強化することはできません。

このとき、「家臣詳細ボタン」を押すと、家臣詳細画面を開くことができます。

次に、技強化の相手を選びます。
選択可能な相手が左側に一覧で表示されるので、ここから選んでください。

基本的に技強化の相手は他の世界からやってきたキャラクターで構成されます。

「時縮のジュエル」を必要数所持していれば、
「今すぐ完了!」をクリックすることで技強化をすぐに終わらせることができます。

技強化が無事終了すると結果表示画面になります。

消費SPは、技の性能があがることで増えてしまいます。
ただし、技強化が大成功したときにはこの限りではありません。

PAGE TOP

消費SP軽減

原則的に技/術強化を行うと消費SPは増えてしまいますが、
「消費SP軽減」を行うことで消費SPを減らすことができます。

「消費SP軽減」は、「技強化」と以下の点が異なります。

1.SPを下げられる技/術がSP軽減の対象となる。
2.効果は消費SPの低下だけで、変わりに他のパラメータに悪影響が出たりすることはない。

消費SP軽減を行うためには「修練の手形」が必要になります。
SP軽減する技/術や回数によって使用量が変化します。

まずは消費SP軽減を行いたい家臣を選びます。

家臣を選ぶと、消費SP軽減の対象となる技/術の登録リストと
所要時間、消費SP軽減を行う技/術の数、消費される修練の手形数が表示されます。
このとき、「家臣詳細ボタン」を押すと、家臣詳細画面を開くことができます。

登録リストには一度に最大で4つの技/術を選択することができます。

技/術の登録は、「登録」ボタンから任意の技/術を選択することで行えます。

技/術の登録後、決定ボタンを押すことで確認画面が表示されます。

「はい」を選択すると、消費SP軽減が開始されます。

「時縮のジュエル」を必要数所持していれば、
「今すぐ完了!」をクリックすることで消費SP軽減をすぐに終わらせることができます。

残り所要時間が0になった、もしくは「時縮のジュエル」を使用して消費SP軽減を即時終了すると
「SP軽減成功!」の告知とともにSP軽減結果が表示されます。
複数の技/術をSP軽減の対象としていた場合、「次へ」ボタンを押すごとに結果が表示されます。

PAGE TOP

技伝授

「技・術伝授」では、家臣から家臣へ技/術を引き継がせることができます。

「技強化」で強化した技や「術強化」で強化した術もそのまま別の家臣へ引き継ぎが可能です。
 ※憑依・吸収で習得した技/術を伝授することはできません。

新たに技/術を覚えさせたい家臣を右枠から選択すると
伝授可能な技/術が右ウインドウに表示されます。

タブの切り替えや並び順ボタンによって、表示内容を調整することができます。

次に、伝授させたい技/術を選びます。
技/術の伝授には、伝授したい技/術を習得している家臣が必要になります。

技/術を選ぶと、伝授可能な家臣が一覧で表示されます。

この中から伝授させる家臣を選択していきます。

技/術の伝授では技強化や術強化での強化状況もすべて引き継がれるため、
既に習得済みの技/術を伝授した場合には能力が上書きされます。

伝授させる家臣を選択したら、次にサポートする家臣を選択します。
サポートする家臣を選択することで伝授成功率をアップすることができます。

注意!!
伝授実行後、伝授する家臣とサポートする家臣はいなくなります。
本当にその家臣を投入していいかどうか、慎重に考えましょう!

「伝授開始」 確認メッセージの後、伝授が開始されます。
「選びなおす」 すべての選択を初期状態に戻します。
「技/術選択」 技/術を選択する画面まで戻ります。
「確率上昇」 伝授成功率が低いと思った場合、奥伝の宝珠を投入することで成功率を引き上げることができます。

奥伝の宝珠を投入することで成功率を合計100%まで引き上げることができます。
投入しなくても実行は可能です。

すべての準備が整ったら「伝授開始」ボタンを押してください。

「はい」を押すと伝授が開始されます。

見事、伝授に成功しました。

失敗した場合でも、伝授し終えた家臣はいなくなってしまいます。

PAGE TOP

ステータス育成

「ステータス育成」では、出撃回数が成長限界に達していない家臣の
ステータスを育成することができます。

下記いずれかに該当する家臣はステータス育成が行えません。
 ・成長リセットが行えない家臣
 ・戦闘不能状態になっている家臣
  ※LPを回復すると、ステータス育成が行えるようになります。
 ・ボーナス育成効果適応中の家臣
  ※ボーナス育成効果を解除すると、ステータス育成が行えるようになります。

ステータス育成を行いたい家臣を選択します。
最大6人の家臣を選択することができます。

アイテム選択にて、開花のお守り、または開花のお守りミニを使用するかどうか選ぶことができます。

アイテムの消費量の計算方法は選択したアイテムによって異なります。

開花のお守りミニ 選択した家臣ごとに成長限界までの出撃回数分のアイテムが消費されます。
開花のお守り 選択した家臣のうち最も成長限界までの出撃回数が多い家臣に合わせて
アイテムが消費されます。

「ステータス育成開始」ボタンを押すと、確認画面が表示されます。

「はい」を選択すると、成長発生確率が最大の状態でステータス育成が開始されます。
1回のステータス育成で成長限界まで出撃回数が増加します。

※ステータス育成は、選択している家臣の人数に関わらず、完了までに「20時間」かかります。

「時縮のジュエル」を必要数所持していれば、
「今すぐ完了!」をクリックすることでステータス育成をすぐに終わらせることができます。
※時縮のジュエルの必要数はステータス育成を行っている家臣の数によって変わります。

残り所要時間が0になった、もしくは「時縮のジュエル」を使用してステータス育成を即時終了すると
「ステータス育成 成功!」の告知が表示されます。

「閉じる」を選択すると、ステータス育成の結果が表示されます。

すでに成長限界まで出撃回数が達している家臣は、成長リセットをするとステータス育成が行えます。
成長リセットは、ステータス育成完了後に選択されている家臣をクリックまたは
家臣一覧から該当家臣をクリックすることで行えます。

※家臣詳細からの成長リセットおよび成長リセット画面については、こちらをご確認ください。

PAGE TOP